老化の原因は“テロメア”にあった!そして「老化は治療できる」

超少子高齢化社会に向けて、
最先端科学技術の活用とイノベーションの創造を

私たちガイアシステムは、
世界最高水準のエネルギー・環境技術をはじめ、バイオ産業、産業用ロボット、ICT等、最先端の科学技術を有している日本の大学等の研究機関と民間企業の連携など、産官学連携によるイノベーション創出による科学技術研究の加速と産業力の向上・発展に力を入れており、特に、先端技術を活用した農業の技術革新、次世代のリーダーとなる人物育成、トータル的な社会サービスの向上を目指し事業活動をしております。

そうした理念の元、エイジングケア事業では、一人でも多くの方に心豊かな生活を送っていただきたいという願いを込め、細胞の老化に影響をあたえる「テロメア」の短縮を制御する物質を含有した製品の取扱を開始いたしました。

科学界で不老不死の研究者として知られるヒト・テロメラーゼ研究の第一人者、ビル・アンドリュース博士は、30年に及ぶ科学的研究の結果、老化は治療できるという答えにたどりつきました。 体内で安全にテロメアを修復させるために30万を超える膨大な物質調査を行い、その中で最も強力かつ安全な物質を「TAM-818」と名付け、特許を取得。 TAM-818は世界初のテロメア短縮を制御する物質であり、defytime TAA クリームはTAM-818含有のただひとつの最新エイジングケア製品なのです。
defytime AAA クリーム

telomere

寿命の鍵「テロメラーゼ」

2009年のノーベル医学生理学賞は、米カリフォルニア大のエリザベス・ブラックバーン(Elizabeth Blackburn)教授、ジョンズ・ホプキンズ大のキャロル・グレイダー(Carol W. Greider)教授、ハーバード大のジャック・ゾスタック(Jack W. Szostak)教授の3氏が受賞しています。

受賞理由は、『寿命のカギを握るテロメアとテロメラーゼ酵素の仕組みの発見』でした。

“テロメラーゼ”は、真核生物の染色体末端に存在するテロメアの特異的反復配列を伸長させる酵素です。 しかし、ヒトにおいては、生殖細胞・幹細胞・ガン細胞などでの活性が認められており、それ以外のテロメラーゼ活性はほとんど見られません。 したがって、活性を高めることで「細胞分裂寿命の延長」、活性を抑制することにで「ガン治療」といった両面で注目を浴びています。

 

defytime TAA Cream CM Movie

販売取扱店制度をご用意しております

販売取扱店概要図

幸せな人生を提供するエイジングケア事業を共に進めていただけるパートナーを募集しております。

弊社の販売取扱店制度は、お客さまへ当社取扱商品を勧奨いただき、お申込みをお取次いただく販売代理制度です。弊社との契約内容により、所定の特別卸価格にて商品をご提供させていただきます。 大手企業様はもちろん、中小企業様でも新規事業展開が可能な契約内容をご用意しております。

お問い合せはお気軽に

お問合わせ内容必須
(チェックしてください)
購入希望販売取扱店希望その他
お名前必須
貴社名必須
メールアドレス必須
お電話番号必須
お問合わせ内容