公開日:2017年6月30日

2017年8月23日~25日 ジャパン・インターナショナル・シーフードショーに出展

毎年開催される日本最大の水産関連イベント「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」
漁協組合や活魚、鮮魚取り扱い、加工会社、設備関係社など多数の会社が出展され回を重ねる度に展示企業、来場者も増え、熱気に溢れています。

今回、弊社では多数のメディアで注目を集めている、「海水シャーベット技術」を用いた最先端の高鮮度保持技術をジャパン・インターナショナル・シーフードショーでご紹介いたします。

リキッドスノーから作られる「海水シャーベット」を、ご来店企業様にぜひ「見て、触れて、食べて」いただくことで、高鮮度保持の効果を実感いただける機会をご提供させていただききます。

  • マイナス1.8℃の高品質海水シャーベット氷の技術により、海外展開や国内遠方エリアへの鮮度保持配送が実現し販路拡大が描けます。
  • 既存の冷蔵冷凍庫との併用で、輸送時の鮮度保持や輸送コスト減が可能になります。
  • 海水シャーベットで解凍することにより解凍時のドリップ量が減少!

ぜひ最新技術による鮮度の違いを、ご実感ください。

リキッドスノー本体

パンフレット表紙

催事名:第19回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」
http://www.exhibitiontech.com/seafood/

主催:一般社団法人 大日本水産会
会期:2017年8月23日(木)~ 25日(金)
会場:東京ビッグサイト(東7・8ホール)
アクセス:http://www.bigsight.jp/access/transportation/