公開日:2016年6月17日

「流通が変わる!高鮮度流通システム革命セミナー2016 in宮城」を開催いたします

日本の食を支える地域の地方創生を目的に「日本が目指すべき道、一次産業の未来の姿を考えるフェア2016」を開催いたします。

今回は、多数のメディアで注目を集めている、「海水シャーベット技術」を用いた最先端の高鮮度保持技術をご紹介いたします。なお本機械のご紹介は宮城県では初めてのセミナーとなります。

・高品質の海水シャーベット氷の製造技術!産地直送エリアが大幅に拡大!
・既存の冷蔵冷凍庫との併用で、ローコストで魚・畜産肉の長期保存が可能!
・解凍時に細胞を壊さないから、考えられない鮮度保持が実現!

【海水シャーベット NEWリキッドスノー紹介】

リキッドスノー外観海水シャーベット氷氷による比較海水シャーベット氷で保存した魚

 

 

 

※本機械は平成28年6月3日に現在南三陸町に納品し、現在試験運転を実施しています。

【開催概要】

■日 時:7月11日(月)仙台  開場 午後6時00分~ 開演 午後6時30分~

7月12日(火)気仙沼 開場 午後2時00分~ 開演 午後2時30分~

■場 所:①仙台  INTILAQ 東北イノベーションセンター
住所:〒984-0015 仙台市若林区卸町2-9-1
※仙台市営地下鉄東西線卸町駅下車 徒歩5分

②気仙沼 気仙沼「海の市」2F コミュニティスペース
住所:〒988-0037 気仙沼市魚市場前7−13

■参加費:無 料

■定 員:両会場50名まで ※申込先着順

■出演者:渡辺 学 准教授 東京海洋大学 食品冷凍学研究室 国立大学法人東京海洋大学 食品冷凍学研究室は、食品冷凍に関する研究を専門的に行っている日本で唯一の研究室です。早稲田大学理工学部機械工学科 卒業。2006年に東京海洋大学 海洋科学部 准教授 現在に至る。昨年度より、日本冷凍空調学会理事、日本冷凍空調学会食品冷凍事業委員会委員長。食品冷凍に関する研究を専門的に行っている日本で唯一の研究室として、日夜、日本の新しいコールドチェーンモデルを研究中。
保坂征宏 NEWリキッドスノー機能紹介(冷熱技研代表取締役) 1939年福岡県生まれ、1963年九州大学(工学部)卒業、同年三菱電機(長崎製作所配属)入社。大型マグロ船、大型トロール船やイカ船の心臓部として納入し、その黄金時代に貢献。その後長崎製作所冷熱設計課長、冷熱製造部長、日本冷凍協会理事などを歴任。1992年三菱電機冷熱設備㈱(本社東京)の専務取締役として転任。2001年定年退職2004年(有)冷熱技研設立代表取締役に就任。 ■その他:当日は、海水シャーベットで鮮度保持した魚を調理し試食いたします。
また機械も会場に運搬し、ご覧いただく予定です。

以下のURLにより詳細を掲載しております。

流通が変わる!高鮮度流通システム革命セミナー 2016 in 宮城

【主催】株式会社ガイアシステム

【共催】 INTILAQ東北イノベーションセンター NPO法人ユナイテッド・アース お問い合わせ/担当連絡先  佐藤敬生 080-5631-8206  0220-52-5105