uemoto-header

 

人生は出会いによって開かれていく

img_president02
これは、私の大好きな言葉です。そして、私のこれまでの人生も「素晴らしい出会い」によって開かれてきました。
これから、社会人として自立した人生を送り、幸せな人生を目指しているみなさんに、ぜひ、お伝えしたいことがあります。それは、「志(こころざし)」を持つことです。志とは、「なぜ、何のために仕事をするのか」という意義のことであり、「こうしたい!」という心の奥から湧き上がってくる衝動のことです。志は、それを信じることができない者にとっては「大風呂敷」そのものであり、絶対にあり得ない実現不可能な将来のことです。しかし、それを深く共感して信じる者にとっては、紛れも無い真実そのものであり、今日を生きる勇気となる、明らかな将来のことです。

 

志を持つことで、

img_president01
一日一日の時間の使い方が変わり、一瞬一瞬の経験が変わっていきます。そして、良い経験を積み重ねていくと、自分自身が良い心になり、良い考え方に変わっていきます。志によって、自分自身が変わっていく、高まっていく。そのプロセスの中で突然起こる出会いが「志の縁=志縁(しえん)」であり、この志縁こそが「人生を開いていく出会い」そのものなのです。「人生は出会いによって開かれていく」という言葉のメッセージの中には、「あなたは人生が開かれていくような出会いをしたことがありますか?」という言葉も含まれています。そのためにも、まず自分自身が「どんな意義ある人生を送りたいのか?」「何のために仕事をするのか?」を考えて、高めて欲しいと思います。

 

今、志がなくても構わないのです。

でも、「志を持ちたい」という思いは持つべきです。その思いを持って、求め続けて、いろいろな経験を積み重ねて欲しいと思います。焦る必要はありません。ゆっくりと自分のペースで、でも確実に経験が積み重なっていくと、「こうありたい!」という思いが自然に心から湧き上がってくると思います。あきらめないで、「自分の心の本当の声=志」を見つけてください。そして、志を見つけたら、どこかで、その志を覚悟する瞬間が現れます。志の覚悟。
この体験こそが、今度は、あなた自身が「人の人生を開いていく出会いを創る人」になる瞬間なのです。あなたに出会って本当に良かった。ありがとう。
という言葉をもらえる人生。仕事を通して、そんな人生を送ることができたら幸せだと思いませんか。志を持って、仕事を通して、人の役に立つ人生をともに創っていきましょう。