土地に設置する大規模な太陽光発電設備に係る景観の届出について

こんにちは、環境デザイン事業部の洲脇です!

早速ですが、つい先日、行政情報を調べていたところ、私がメインステージで活動している地区の一つ、兵庫県姫路市において重要な届出必須情報を確認しました!!

 

~土地に設置する大規模な太陽光発電設備に係る景観の届出について~

姫路市内で土地に設置する太陽光発電設備のうち、その敷地の用に供する土地の面積が1,000㎡を超えるもの等を設置する場合は、景観法に基づく「景観計画区域内の行為の届出」が必要です。」との事でした。

1,000㎡以上と言う事は、低圧50kW以上の物件についてはほぼ該当するという事です!!!

兵庫県姫路市内で50kW以上の発電事業をお考えの皆様、要チェックです!!!!

 

以上、また弊社ブログをのぞきに来てください!!!!!