MENU

コミュニケーションスキルアップ研修

2020 4/28
目次

研修内容と特徴

体験型の研修カリキュラムとなっており、基本知識はもちろん「わかる」から「できる」をテーマにしたプログラムです。

コミュニケーションが大切なのは誰もが知っていると思います。
自身が伝えたい事を言語化し相手へ届けるための手法を習得すると同時に、
コミュニケーションで最も大切な「聞き方」についても、具体的に学びます。

相手が話しやすいようにする聞き方、それは1対1だけではなく、会議や朝礼などでも実践が必要、どのような表情で、どのようなリアクションをすれば良いか具体的にレクチャーと共に練習をしていきます。

目的と効果

  1. 信頼関係を築くためのコミュニケーションの本質を理解する
  2. 心寄り添い他者理解度を深めるための「傾聴力」
  3. 相手の本音を引き出し、気づきを与える「質問力」
  4. 相手が理解納得する伝え方の極意

効果=こんなお悩み解決します

  • 社会人としてのコミュニケーション力を身につけたい
  • 聞き上手と言われるスキルを身につけたい
  • 他者と良好な関係を築きたい

参加対象者

  • 新入社員・若手社員
  • 中途採用社員
  • 部下や後輩を指導する機会のある人
  • 接客サービス業界で勤務をしている人

講師からのメッセージ

研修講師 田近

本研修では、コミュニケーションの基礎知識と日々に活かせるスキルを学び、習得していただきます。職場やプライベートで、他者と気持ちの良いコミュニケーションを取り、信頼関係を築いていただく事が目的です。

プログラム内容

テーマ詳細設定
1.コミュニケーションとは
~コミュニケーションの本質を学ぶ~
・コミュニケーションとは『伝える』と『きく』
・人は人を通して学び、価値観の違いから気づきを得て成長する
・コミュニケーションの量と質により変わる人間関係
2.第一印象力とラポールの重要性・【ワーク】コミュニケーションキャッチボール
・無意識に相手を傷つけてしまう『伝え方』と『聞き方』とは
・第一印象の重要性
・表情、声の大きさとトーン、リアクション、アイコンタクト、ポジショニングの大切さ
・コミュニケーションは「言葉」より大切な「視覚的要素」と「聴覚的要素」がある
3.3つのレベル「きく」スキル・「きく」スキル3つの段階
 「Level1:聞く」「Level2:聴く」「Level3:訊く」
・「聴く」とは相手の心の寄り添い、信頼関係を高めるスキル
・「訊く」とは相手の本音を引き出し、気付きを与えるスキル
4.相手がわかりやすいと感じる、伝え方の極意・伝えたことが伝わったことではなく、伝わったことが伝えたこと
・上司への報告や相談で伝えるのが苦手な人の特徴とは
・【ワーク】PREP法を活かした伝え方
5.自身の強みと課題を明確にし、
  日々意識する項目を洗い出す
・【ワーク】コミュニケーションワークから自身の強みと課題を明確にする
・日々の実践項目を明確にする
6.まとめ・総括・課題の説明
・感想共有と明日から職場で実践したいことを発表しあう

オンライン研修⇔集合研修 どちらも対応可能

オンライン研修⇔集合型研修 どちらも対応可能

御社のご希望に合わせて、研修形態をお選びいただけます。
オンライン研修・集合研修それぞれの良さを活かし、両方を組み合わせたプランのご提案も可能です。

ご不安に思われること、疑問に感じられること、ご要望など、
なんでも、お気軽にお話ください。最適なプランをご提案させていただきます。



資料請求・お問合せ


なんでも、ご相談ください!研修コンシェルジュが丁寧に対応させていただきます。
お気軽にお問合せくださいませ!



研修の資料請求・お問合せ

0120-117-450

受付 9:30~18:00(土日祝日除く)
お気軽に、お問合せください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる