「しらす」の鮮度の見分け方

今日は朝から淡路島の南端、福良へ行って来ました!

福良といえは「ふぐの養殖」や「しらす漁」が有名ですが、港の近くのしらすを加工している水産会社にお邪魔させてもらいました。

例年、漁期が11月までらしいですが、海水の温度変化などで12月もまだ獲れるようです。

「しらす]wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/

突然ですが皆さん!「しらすの鮮度」の見分けかたご存じですか??

右のしらすと左のしらすどちらが鮮度よいしらすと思いますか?
※答えは文面の一番下で発表します

しらすの鮮度の見分け方

↓今日、揚げされた「生のしらす」
水揚げされた生しらす水揚げされた生しらす

 

↓加工場に来て、すぐに釜揚げや佃煮に加工されます
釜揚げされたしらす

 

↓その後、天日干しされます。
天日干し中のしらす

 

先方のご配慮で生しらすや出来立ての釜揚げを頂きましたがやはり、獲れたては美味しい!!

生は海の香りがほんのりし、甘い味があり、噛んでいくと程よい苦味があり、店で食べるしらす丼とはまた違った食感があり、いままでに食べたことのない感覚でした!

ビジネスの話もいろいろさせてもらいましたが、生しらすの味が一番印象的だったのは同行した上司も同じ感想だったのではないでしょうか?((笑)

小林水産さん
お忙しい中、ご協力頂きありがとうございました!

最後に、しらすの鮮度の答えですが

左の曲線になったほうが鮮度の良いしらすです!
スーパーなどで買うとき参考にしてもらえればと思います(^^♪

しらすの鮮度の見分け方

この記事の場所: