「石巻の離島から その2」

6月某日、島で最も漁獲高のあるヒラメを使わせていただき、検証を始めました。

検証内容は、水揚げされたヒラメを海水シャーベットと水氷に浸け、3日間冷蔵庫保存し、見た目と捌いた状態の鮮度を比較する。という検証です。

海水シャーベット ひらめ(水氷保存)①

海水シャーベット ひらめ(シャーベット氷保存)①

実はこのヒラメを水揚げするために、地元漁師さんの船に同乗させていただきました!集合時間AM3時!

海水シャーベット 漁の様子①

海水シャーベット 漁の様子②

72時間後、早速調理してもらいました!

海水シャーベット ひらめ調理の様子

その結果……

わかりますでしょうか?水氷のヒラメは血が回っていて、血の斑点がありますが、シャーベットはありません。また三枚におろした骨の部分にある血も水氷の方が多い事が明らかになりました!

海水シャーベット ひらめ(水氷保存)②

海水シャーベット ひらめ(シャーベット氷保存)②

海水シャーベット ひらめ(水氷保存)③

海水シャーベット ひらめ(シャーベット氷保存)③

今後は、お試しで関東、関西圏にある飲食店に無料配送し、魚を実際に扱われる方々の意見を聞かせていただきます!

海水シャーベットを使って、島の方々の生活が潤い、島の新たなブランディング戦略となるよう、共に進めていきます!

おしまい。

この記事の場所: