公開日:2019年8月31日

ガイアサインが登録支援機関に登録されました【特定技能】

弊社グループ企業の株式会社ガイアサインが、新しい外国人在留資格「特定技能」で日本で働く外国人の皆様や受入企業様を支援する「登録支援機関」として法務省の登録簿に登録されました。

登録支援機関 19登-001831

少子高齢化により人材不足となっている企業様のために、特定技能外国人材の受入サポート、受入後の支援業務の総合サポートとして、日本への入国前の現地後によるガイダンスから、入国後の生活オリエンテーション、勤務後の日本語教育、人材教育サポートなど、トータルサポートが可能となっております。

特定技能外国人材は、今後2025年までに約35万人の受入が見込まれており、今後の日本経済においてもなくてはならない存在になっています。

特定技能での人材受け入れに際しては膨大な手続きが必要であり、その手続の支援、また来日後の支援をあわせ、登録支援機関の役割が高まっております。

特定技能での外国人材の採用をご検討の際は、お気軽に下記までご連絡ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ガイアサイン
外国人人材事業部
0120-112-747
https://www.gaiasign.co.jp

特定技能について
https://www.gaiasign.co.jp/global/

 

 

「特定技能」登録支援機関として登録されました。