公開日:2015年6月24日

弊社企画のドイツツアーの模様が環境ビジネスオンラインで紹介されました!

6月9日より、「インターソーラーヨーロッパ2015ツアー」と題し、太陽光業界の企業様と合わせ合計12名でのドイツでのツアーを主催させて頂きました。

IMG_0271

インターソーラー展示会では、蓄電技術やオフグリッドシステムに注目が集まり、売電益よりも自家消費型に移項しているヨーロッパ市場の動向が浮き彫りとなっていました。

その中で、地域資源を活用し、ドイツ国内約2000の自治体コンクールで過去4度トップに輝いた「レッテンバッハ村」を視察!

レッテンバッハ村は、日本の地方自治体が抱える「人口減少」・「循環型の街づくり」・「産業育成」などのテーマと共通する部分を、レッテンバッハ村は見事に改善に繋げています。

IMG_20150610_121716
IMG_20150610_133501
IMG_20150611_134048
IMG_20150610_134943

今回、再生可能エネルギーの可能性を追求され、「燃やさない文明」を提唱されている村沢義久先生(立命館大客員教授)にもツアー同行頂き、レポート記事を「環境ビジネスオンライン」に記事化して頂いています。ぜひこちらの記事もご覧ください!

<環境ビジネスオンライン>
原発「No」、石炭「No」、ならばレッテンバッハを見習おう!