公開日:2015年10月6日

10/13【ビル・アンドリュース博士】来日 無料講演会・緊急記者会見実施について

スクリーンショット 2015-10-07 11.10.34

この度、defytime Science Japan社のコーディネートにより、テロメア研究の第一人者であるビル・アンドリュー博士が来日し、10月13日(火)記者会見を行う運びとなりました。

ビル博士はアンチエイジングや人間の寿命を延長する方法を探索することに焦点を当て、研究を行う世界的に注目されている研究者です。

1997年には米国の 「その年の著名な国内発明家・発案者」として 第2位を受賞しており、現在では、テロメラーゼに関する43もの米国発行の特許に発案者として、そのお名前を連ねられました。また、ネバダ州リノ市の認知症(アルツハイマー)の治療と同時に老化治療をすることができる治療薬を開発するバイオテクノロジー企業Sierra Sciences社の創設者でもあり、現在はその社長および最高経営責任者を併任しています。2014年には博士を取り上げたドキュメンタリー映画が作られ、数々の映画賞を受賞しています。

日本は「世界保健統計2015」による平均寿命世界一です。超高齢化社会といわれるこれからの日本の未来において、高齢者が、より若く、健康で、活き活きと暮らすことができる社会の実現は大きなテーマとなっております。ビル博士の研究は今後の医療、美容業界における技術向上に多大な可能性を持つものであり、「人々が健康に長生きできる未来の創造」を実現するうえでも、大きな意味を持つと確信しております。

今回、大の親日家であられるビル博士から、世界一の長寿大国である日本からぜひ世界に先駆けてこの研究を広めていきたいというご意向を受け、10月13日(火)「来日記念講演“老化は病気であり、治療することができる”」を開催いたします。さらに、より多くの方へビル博士の研究を知っていただくべく、その後、緊急記者会見を実施することとなりました。

つきましては、本記事にリンクしておりますプレスリリースのご案内の通り、関係者を一同に会した共同記者会見を執り行います。

※取材のご協力をいただける場合は、弊社担当者宛にご一報いただければ幸いです。

■記者会見の日時について
【日時】2015年10月13日(火) 講演会:開始14:15~  記者会見:開始16:20~
【会場】三菱ビル コンファレンススクエアエムプラス10階「グランド」
【問い合わせ】株式会社ガイアシステム
TEL:078-360-3307(担当:北川)
メール:info@gaiasystem.co.jp

→ビル・アンドリュース博士 来日(PDF書類)