okamoto-header

 

本当の“やりがい”って何だろう。 当社で一緒に考えてみませんか?

【2008年入社 岡本好市】

 

◆ガイアシステムとの出逢い

学生時代から

「やり甲斐のある仕事をしたい」「仕事を通して、世の中の役に立ちたい」
という強い想いがありました。
でも、どうすれば世の中の役に立てるのか、困っている人たちを助けることができるのか分からず

その答えを見出すため、様々なボランティア活動に参加し、積極的にチャレンジしていました。

 

そんな時、ガイアシステムで働く社員の方に出会いました。
ガイアシステムの社員と接する中で感じたのは、

「皆さん、なんて生き生きと働いているんだ!!」

という驚きと感動でした。

 

たまらず、

「なんでいつもそんなに生き生きとしているんですか?」と質問すると、

 

「働く目的と人生の目的が明確だから!」
「共に働く仲間を尊敬、信頼しているから!」

と答えが返ってきました。

自分自身が求めていたものでした。

そして、その考え方を身につけたのは、
ガイアシステムの社内教育によるものだと知りました。

その後、すぐに面接を希望し、ガイアシステムに入社。

採用の連絡を頂いた瞬間の喜びは、一生忘れないと思います。

IMG_2171_original

 

◆人間力を引き出すプログラム

入社後、様々な業務を経験しましたが、
最も刺激を受け、自分自身の成長を感じたのは、社員の良心のスイッチを押して、
人間力を引き出すプログラム。(HPCシステム)

これは、「社員が主役」となり全員が自発的に経営に参画するといった教育プログラムです。

導入した企業では、人間力が圧倒的に高まり、社内が活性化していく場面を目の当たりにしました。

教育の大切さを身を持って知る機会となり、同時に、仕事の楽しさと喜びを感じる機会にもなりました。

「自分たちの仕事がが、たくさんの方々の役に立ち、それがまた別の誰かの役に立っている!」

教育プログラムを企業に導入する中で、そう思うようになりました。

 

◆そして・・・現在 

「岡本さんは、なんでそんなに生き生きと働いているんですか?」

先日、登録スタッフから受けた質問に、

『仕事に“やりがい”を持っているからだと思うよ!』

と答える自分がいました。