MENU

OJTトレーナー育成研修

2020 4/29
目次

研修内容と特徴

多くの企業でOJTトレーナー(教育担当者)の役割を担う方の多くは「会社から命じられたから」という理由で、自分が新人だった頃を必死に思い出しながら場当たり的な指導をしています。ところが、新人若手社員が定着し育つのには明確な理由が存在し、効果的な指導方法があるのです。本研修を通じて、近年の新人若手社員の特質を理解し、効果的な働きかけ・指導方法を学んでいきましょう。

目的と効果

  1. OJTトレーナーの必要性と果たすべき役割を理解する
  2. 相手と信頼関係を構築し、効果的な業務指導を行うスキルを習得する
  3. 一人前の社会人に育てる育成計画書の作成方法を学ぶ

こんなお悩み解決します

  • 離職率が高くなりがちな新人・若手社員をしっかりと定着させることができます
  • 採用した新人・若手社員を短期間で戦力化させることができます
  • 新人・若手社員の指導を通じて、管理職に必要とされる人材育成スキルを早くから習得することができます

参加対象者

  • 新入社員・若手社員の教育担当者
  • 次世代のリーダー
  • 管理職候補となっている中堅社員

講師からのメッセージ

新人若手社員の育成は、相手との信頼構築からスタートします。
指導される新人も、信頼する相手に指導されるからこそ「この人の言うことを聞いてみよう」と考えるものです。

本研修では、新人若手社員が定着し戦力化するための指導方法を学び実践すると、指導する相手との人間関係が大きく変わるはずです。 OJTトレーナーの役割を担う方々にとっても、自らが本気で関わった相手が成長する姿を目の当たりにできることは、とても感動的な体験となります。指導する方・指導される方の両方が共に成長できる機会をOJT制度を通じて実現できるよう、我々も精一杯関わらせていただきます。

プログラム内容

テーマ詳細内容
1.オープニング・OJTトレーナーとは
・OJTトレーナーが必要な社会的背景
・人が定着する理由と成長する理由
2.居場所づくり3大スキル・役割の明確化
・社会的受容の向上
・自己効力感の向上
3.役割を明確化して成長機会を提供する・役割設定のスキル
・役割の任せ方
・ワークショップ:任せたい役割を整理する
4、信頼関係を構築して相手を育てる・信頼構築の土台となる承認と傾聴
・上手な褒め方・叱り方
・ワークショップ:面談の練習
5.目標設定と育成計画書・社会人に求められる2つの成長
・目標設定のポイント
・育成計画の立て方
・ワークショップ:育成計画を検討する
6.まとめ・総括・明日からの実践を整理する

オンライン研修⇔集合研修 どちらも対応可能

オンライン研修⇔集合型研修 どちらも対応可能

御社のご希望に合わせて、研修形態をお選びいただけます。
オンライン研修・集合研修それぞれの良さを活かし、両方を組み合わせたプランのご提案も可能です。

ご不安に思われること、疑問に感じられること、ご要望など、
なんでも、お気軽にお話ください。最適なプランをご提案させていただきます。



資料請求・お問合せ


なんでも、ご相談ください!研修コンシェルジュが丁寧に対応させていただきます。
お気軽にお問合せくださいませ!



研修の資料請求・お問合せ

0120-117-450

受付 9:30~18:00(土日祝日除く)
お気軽に、お問合せください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる