管理職育成研修|組織視点を持ちリーダーとして影響力を向上させる

働き方の多様化が求められる昨今の日本では、管理職に求められている仕事の役割は年々幅広くなっています。
ビジネス環境が激しく変化していく現代では、管理職は業務の指示だけではなく、限られた経営資源で最大限のパフォーマンスを発揮するための手腕も求められています。
管理職育成研修は、マネジメントの在り方を改めて考えたうえで、現代社会に合わせた柔軟な考え方ができる管理職を育成するための取り組みです。

 

そこで本記事では、管理職研修の目的と内容を詳しく紹介していきます。興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

豊富な研修プログラムをご用意しています。お気軽にご相談ください。

メニュー

現代社会で求められている管理職のスキル

企業により役割や定義は変わりますが、管理職は組織として成果を上げることを求められており、さまざまな責任を負う立場です。
従来までは、一定の経営数値に対する責任が大きな比重を占めていましたが、働き方が多様化している現代では、あらゆるスキルが求められています。

以下の項目では、現代社会で求められている管理職のスキルを紹介していきます。

コミュニケーションスキル

管理職には、対人関係を円滑にするためのコミュニケーションスキルが求められます。

リーダーとして企業の利益を上げるために動かなければいけない管理職は、部下への仕事の割り振りや指示だけではなく、顧客や取引先とも重要な立場で接します。

そのため、自分の考えていることを相手に伝える能力だけではなく、相手の考えや話している内容を聞きながら本質を理解する能力の両方が求められます。

また、管理職は部下を教育・育成する立場なので、信頼関係を築きながら気軽に話しかけられやすい環境を作り上げておく必要があります。
社内外で多くの人と関わりがある管理職は、多種多様な相手と適切かつ良好な関係を構築できる高いコミュニケーション能力が求められています。

取り組むべき課題の本質を見極めるスキル

管理職には、問題や課題の本質を把握できるスキルが必要です。
これは概念形成力とも呼ばれているスキルで、具体的には、現在の状況を分析しながら適切な計画や予測を立てて問題や課題を解決する力のことです。

まだ確定していない事柄に対して適切な計画を立てる能力なので、地頭のよさと分析能力が求められます。

専門的な知見はもちろんですが、それ以外にも社内のリソースを客観的に分析できる目と、社員の能力を把握しておく必要があります。
そのためには、常日頃から社員同士でコミュニケーションを取っていることが重要です。組織視点で、物事の本質を見極めた提案を意識してください。

業務を円滑に遂行するスキル

管理職には、特定の業務を遂行するための知識・技術・熟練度が求められます。
これはテクニカルスキルと呼ばれるもので、商品PRに関わる職種であればマーケティングや製品に関する深い知見、Webサイト制作に関わる職種であればプログラミングやデザインに関する深い知見が必要になります。

とくに現場に近い管理職は、このテクニカルスキルが最も重要であるともいえます。組織として仕事をマネジメントする必要があるため、リソース不足や部下の育成という観点からみても、一定以上の業務遂行に対する熟練度は不可欠です。

豊富な研修プログラムをご用意しています。お気軽にご相談ください。

管理職育成研修の目的

管理職は、組織に対して強い影響力を持つ役職です。つまり、管理職の仕事の成果は企業の発展に直接的に関係していくということです。

ここからは、管理職育成研修を実施する目的を詳しく解説していきます。

チーム全体の生産性が上がる

優秀な管理職は、チーム全体の生産性を上げることができます。
業績が上がり続けている組織は、経営陣・管理職・現場のコミュニケーションが活発で風通しがいいです。そのためには、管理職が経営陣と現場のつなぎ目になる必要があります。

近年は少子高齢化の影響もあり、労働人口は減少傾向にあります。
今後も働く人の数を増やすことは難しくなるため、企業の利益を上げるためには社員ひとりひとりの生産性を上げるしかありません。

経営陣と現場の風通しがよければ社員のモチベーションも上がり、問題点をすぐに報告できて改善できる環境であれば組織の生産性は上がっていきます。
管理職は部下の業務進捗状況を管理するだけではなく、生産性を上げるためのモチベーション管理も重要な仕事となります。研修では、このような管理職の在り方を学べます。

人的資本を大きくできる

労働人口の減少により、日本の企業は限られた人的資本の中で企業を大きくする必要性に迫られています。

管理職は、社員ひとりひとりのパフォーマンスを最大限に発揮できる環境を作ることが求められています。多様な働き方が実現できるようになった昨今では、とくに管理職の高いマネジメント能力が求められます。

人的資本を大きくするか小さくするかは、管理職の手腕にかかっています。
離職の大きな原因に人間関係が挙げられている通り、風通しがよくない雰囲気の悪い会社では、社員は仕事に対する意欲を上げられずに長く働こうとは考えてくれません。

管理職育成研修では、部下を育成・教育できる人材を育てるための知識を勉強します。

現状から課題を可視化できる

管理職育成研修により、現状の課題と問題点を可視化することができます。

とくに、これから管理職になるという方は、まず自己理解を深めたうえで、リーダーになるうえで何を果たすべきかという役割を理解しなければいけません。
自己理解を深めることで現状がわかり、その中から浮かび上がってきた課題を解決していくことで、企業が求めている管理職へと近づいていけます。

管理職育成研修は、自分自身のスキルを見つめ直すという意味でもいい機会になります。

管理職育成研修の内容

最後に、管理職育成研修の主な内容を紹介していきます。

  • マネジメントの役割、目的、必要性を理解する
  • 自身のマネジメント状況の可視化
  • 部下への接し方と育成方法
  • 目標と業務の管理方法
  • フィードバックの効果的な流れ

主に業務管理、部下の育成、調整力、継続的に目標を達成できるチームを作るための研修を行っていきます。

また、管理職研修と一口にいってもいくつかの階層にわかれており、「新任」と「上級」では学ぶべき事項が変わります。

新任管理職研修では、マネジメントにおける必要スキルを身に付ける研修がメインです。仕事の始め方を具体的に学び、管理職の在り方を勉強していきます。

上級管理職研修では、リスク管理や業務拡大、変革や経営数字の捉え方など、企業やチームを今よりも大きくするための経営視点での考え方を学びます。

当然ではありますが、各企業が提供している管理職研修は内容や費用は変わります。

ガイアシステムが提供している管理職研修では、管理職がリーダーとして果たすべき役割の理解や、コミュニケーションスキルについて学ぶことが可能です。
管理職として部下とどのように振るまえばいいかわからない、自分が向いているかどうかを確認したいなどの悩みを解決できる研修なので、興味がある方はお問い合わせください。

研修内容と特徴

本研修では、管理職・リーダーの役割を期待される方々が、“自分”から“組織”の視点に移行し、 “人を通じて”成果をつくるポジティブな影響力を発揮できる人材に成長していただくことを目的に実施致します。
特に、管理職・リーダーの役割を担う方が悩みを持ちやすい信頼関係の構築やコミュニケーションスキルについては練習を通じて習得を目指します。

目的と効果

  1. 管理職・リーダーの果たすべき役割を理解する
  2. 自己理解を深め、リーダーとして自らを育てる指針を得る
  3. 管理職・リーダーに求められる周囲への働きかけ・コミュニケーションスキルについて学ぶ

こんなお悩み解決します

  • 管理職として、どのような役割を果たせばいいのかイメージが持てない
  • 管理職として部下や周囲にどのように働きかけるべきか分からない
  • 自分は管理職に向いていないのではないか、と不安を感じる

参加対象

  • 次期管理職候補者
  • 上級管理職
  • 新任管理職、初任管理者

講師からのメッセージ

研修講師 岡本

管理職やリーダーという役割に就くことは、その前後で見える景色が大きく変わるものです。管理職になる以前に活躍されていた方が、マネジメントを始めた途端にパフォーマンスが落ちるようなことさえあります。
管理職としてのスキルは経験を通じて習得するものですが、まずはその全体像を理解し、自分自身が何から実践すべきか学ぶことで、日々のマネジメント業務に自信が持てるようになるはずです。

 

管理職育成研修のカリキュラム

テーマ詳細内容
1.オープニング・チェックイン
2.リーダーの役割とは・ついていきたいリーダー・ついていきたくないリーダー
・管理職・リーダーの役割
・リーダーは自分事の範囲が広がる
3.自分自身を理解し成長させる・自分のタイプ特性を理解する
・自分のタイプをリーダーシップに活用する
・タイプ別成長テーマ
4、リーダーに求められるコミュニケーションマインド・人がついてくる理由
・信頼構築の重要性
・信頼構築のスキル
5.リーダーが実践すべきコミュニケーションスキル・会社の理念・目標の浸透コミュニケーション
・業務依頼(アサイン)コミュニケーション
・指導育成コミュニケーション
6.まとめ・総括・明日からの実践を整理する

豊富な研修プログラムをご用意しています。お気軽にご相談ください。

まとめ

管理職に求められているスキルと、管理職研修の目的・内容を紹介していきました。

管理職は経営視点で企業の未来を考える立場であり、社員の能力を引き上げ生産性を高める役割を担います。

優秀な管理職を育成するために必要な管理職育成研修ですが、企業の現状や状況により管理職へ習得させるべき能力は変わるため、最適な研修はそれぞれで異なります。

ガイアシステムでは、貴社の課題にフィットした研修カリキュラムをオーダーメイドで作成することが可能であり、最適なソリューションを提供できます。

研修資料のダウンロードやお問い合わせは無料なので、ぜひ気軽にご連絡ください。


 

さまざまなニーズに応じた豊富な人材育成研修プログラムをご用意しております。
研修コンシェルジュが丁寧で適確なご案内をさせていただきます。

0120-117-450

受付 9:30~18:00(土日祝日除く)


   

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
メニュー
閉じる