内発的動機付け

人が仕事そのものに感じる面白さ・やりがいなど内面で起こった意欲に動機付けされる状態を「内発的動機付け」という。これに対して、報酬など外部から与えられる動機付けを「外発的動機付け」という。

内発的動機付けの源として重要と考えられているのが、「知的好奇心」と「自律性」である。
心理学者であり教育学者のブルーナーは、新しいことを学ぶこと自体に感じる面白みや興味を「知的好奇心」と捉えた。
また、心理学者のデジは「自律性」を、仕事をする中で「能力を発揮できている」という感覚(有能感)があり、「自分自身で目的を定め、計画を立て、実行している」という感覚(自己決定感)がある状態のことだと捉えた。

ガイアシステムでは、内発的動機付けを通して人の主体性を育む下記のプログラムを提供している。
ブレイクスルーリーダー養成コース

自律型リーダー育成研修

HPCシステム(専用サイトへ)