MENU

Off-JT

2014 11/17

Off-JT=職場から離れ、セミナーや研修などを行うこと「職場外教育」

Off-the-Job Trainingの略称であり、職場から離れ、セミナーや研修などを行うこと「職場外教育」と訳されます。

職場内の仕事を通じて教育を行うOJTに対し、職場や通常の業務から離れて行う教育を指します。

一般的にOff-JTでは、特別に時間を確保して、仕事に共通して必要な知識や技能を集合型研修で外部講師や社内インストラクターが講師となり行う場合が多く、
座学で仕事に必要とされる能力を養います。

 

OFF‐JTで学ぶ内容は知識の土台となる「型」です。
業界動向やマネジメントの基礎、理論や原理原則のインプットを目的にしています。
すぐに実務で活用できるわけではありませんが、「型」を知ることは実務で仕事をこなすうえで必ず役立ちます。


ガイアシステムでは、集合型研修として実施される機会が多い階層別研修プログラムを提供している。

新入社員スタートダッシュプログラム >自律型リーダー育成研修 >ブレークスルーリーダー養成コース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる