ダイバーシティ

ダイバーシティ(diversity)とは

ダイバーシティ(diversity)とは日本語に直訳すると多様性、相違を意味しています。

ビジネス、マネジメントの場面でこの言葉が活用される時は、異なる性質を持つ多様な人材を組織に活用する考え方を指しています。

元々は性別や年齢、国籍や信仰などで区別された社会的マイノリティの働く機会を増やす意味で使われる言葉でした。しかし現在は社会的マイノリティの働く機会を増やす意味に留まらず、性格や価値観の違いなどを受け入れて積極的に活かす意味でも使われています。

ダイバーシティを重視される背景として多様化するニーズへの対応、優秀な人材の確保などがあります。

また、労働力人口が減少する中で労働力を確保する目的でダイバーシティに取り組む企業も少なくありません。

ガイアシステムでは、多様な人材が共に働き、生産性を高めるための研修プログラムを提供しています。

 

新入社員スタートダッシュプログラム

自律型リーダー育成研修

OJTトレーナー育成研修

HPCシステム(HPCシステムサイトへ)