MENU

【9/18】パワハラ防止法対応|ハラスメント防止セミナー ―今企業に求められる対応策と管理職の在り方とは―

2020 8/23

管理職・マネジメント層向けセミナー

パワハラ防止
目次

開催概要

開催:9月18日 (金)11:00~12:30

参加費:無料   
開催方法:オンラインセミナー 
     ※参加URLは申込み頂いた方に別途お伝えいたします。
今年2020年から施行されたパワハラ防止法。パワハラのボーダーラインを学び、対応策を学ぶ旬なセミナー!

あなたは、パワハラのボーダーラインを答えられますか?

講師:田近のアイコン画像講師:田近

ハラスメントの怖いところは、自分が意識をしていなくても、相手の感情次第で自分が加害者になってしまうこと。そのためにも、ハラスメントに対する知識を深めていく必要があります。

パワハラとは?どんな行為のこと?指導との違いは?

 のアイコン画像 

そもそもパワハラってどんな行為を指すんですか?
パワハラと指導の違いがわからない…です。
パワハラに該当しない、正しい叱り方がわかりません…

 のアイコン画像 

私は、上司として部下に指導するのが怖いです。
パワハラをしたくないので部下に関わりたくない…

 のアイコン画像 

ハラスメントは、35種類あるそうですね。
先日、部下から「それ、リモハラです。」なんて言われました。何のことかもわからない…もう、無理かも…

講師:田近のアイコン画像講師:田近

ご安心ください!
まずは、パワハラとされる⾏動を明確にし、やってはいけないパワハラのボーダーラインを学び習得しましょう!
知識を身に付け、自信を得ることで、健全で人間関係の良い職場環境を目指していただきます。

対象者 ーこんな方は、ぜひ!ー

  • 部下や後輩を指導する役割のある管理職やリーダー
  • 新人の教育担当を任されている方
  • 相談窓口を担当される総務労務人事部署の方
  • 自分よりも若い、もしくは社歴の短い人ばかりに囲まれてお仕事している方
  • パワハラについて基本知識から学びたい方など
 のアイコン画像 

パワハラに対する自身の危険度をチェックし、
普段の自身の行動を見直します。パワハラがいかに身近な問題であるか一緒に考えてみませんか?

目的 ー学べる知識・身に付くスキルー

  • パワーハラスメントに対する正しい知識を習得できる
  • パワーハラスメントと指導の違いを知る
  • 企業としての取り組み、管理職としての在り方を学ぶことができる

プログラム内容

テーマ詳細
1.オープニング・パワハラ危険度チェック
2.職場のパワーハラスメントの現状とは?・従業員の3人に1人が過去3年間にパワハラを経験
・職場での「いじめ・嫌がらせ」に関する相談はこの10年で3倍以上増加
・パワハラが与える企業への影響とは?〜パワハラの裁判例の紹介〜
・企業の予防、解決のための取り組み事例
3.パワーハラスメントとは?・パワハラの定義と6つのパワハラタイプについて
4.パワハラが起こりやすい3つのポイント①強者としての認識不足
 ワークショップ:職場の人間関係
②当然意識と被害者意識
③“態度が一番物を言う” 非言語表現の認識不足
5.企業として取り組みべき事と、管理職としての在り方とは・ハラスメントを恐れず、部下指導をするためには
・環境整備の方法を考える
6.まとめ・総括・明日からの実践を整理する

ハラスメントとは?
同じ職場での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、相手または職場に対して
精神的、身体的な苦痛を与えることをハラスメントと言います。

2020年6月から企業での「ハラスメント対策」が「義務化」されます
※大企業対象・中小企業は努力義務化

改正労働施策総合推進法が成立し、企業に対してハラスメント対策の強化が義務付けられました。

これまで、男女雇用機会均等法や育児・介護休業法などで定められていた
セクシュアルハラスメント、マタニティハラスメントの対策強化に加え、
年々相談件数が増加しているパワーハラスメントへの対策も必須事項となりました。

ぜひ、対策をご検討ください!!

お申し込み・ご参加に関する注意事項

1)同業他社様・および個人講師など、講師業をされている方ご参加を、ご遠慮頂いております。

2)企業名・実名でのお申込みを頂けた方のみ、受付をしております。
  また、所属企業のアドレス登録をお願いしております。
  フリーアドレス(Gmail、Yahooメール等)での登録は、可能な状況でであれば、
  お控えいただけますと幸いです。
  
3)撮影・録音・録画およびセミナーで使用した資料の無断転載は固くお断りいたします。

4)業種業界・年齢・役割を越えて、皆さまと一緒に質の高い学びの時間を作るため、
  少人数の対話形式にてセミナー開催しております。ぜひ、音声・カメラをONにしてご参加ください。

限られた時間ではありますが、存分に楽しんでいただければ幸いです。
以上、ご理解のほどよろしくお願い致します。


研修の資料請求・お問合せ

0120-117-450

受付 9:30~18:00(土日祝日除く)
お気軽に、お問合せください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる