外国人社員向け研修|基礎ビジネスマナー研修

外国人社員向け:基礎ビジネススキル研修

外国人社員研修

グローバル化が進む中で、外国人労働者を積極的に受け入れる企業は増え続けています。しかし、文化や価値観の違い、コミュニケーションなど壁はとても高く、苦労しているなどはありませんか?外国人スタッフが気持ちよく働く環境を整えられれば、仕事の効率化や業績アップも期待できます。

 

「日本で働く上で大切になる考え方・文化」についての知識として見識を広げるためのカリキュラム/教育は、非常に重要です。

豊富な研修プログラムをご用意しています。お気軽にご相談ください。

メニュー

外国人社員向け|研修内容・研修概要

2019年4月1日には入管法も改定され、特定技能による受け入れも始まりました。
日本では労働人口の減少が予測されており、外国人労働者の受け入れを考えているまたは外国人労働者の雇用を始めている企業が増えてきています。

しかし、外国人社員を採用してみたものの文化や価値観の違い、コミュニケーションの壁があること。
日本で働く上で大切な考え方やビジネスマナーの習得には、個人差もあり、相談をいただくことも増えています。

本研修では、日本で働く外国人社員向けに
「日本で働く上での考え方」と「基礎ビジネススキル」
を学び、トレーニングを通して習得いただきます。

対象者

  • グローバル人材・外国人社員
  • 日本にて就職し、日本文化や基礎ビジネススキルを学びたいと思っている外国人社員の方
  • 今年度の新入社員、または勤務2年未満の外国人社員の方
  • 留学生として来日しアルバイトをしている外国人社員の方
 

優秀な人財が多い外国人社員の方々向けに、日本で活躍するための「基礎ビジネススキル」を習得いただきます。

研修プログラム・カリキュラム

 

研修課題・ニーズに最適化するため、カリキュラムはオーダーメイドで構築しています。下記、一例としてご確認ください。

テーマ詳細
1.オープニング・研修の目的について
【ワーク】自己紹介ゲーム
2.日本で働くうえで大切な考え方・日本人が大切にしている価値観とは
・チームで成果を出すという考え方と関係性作り
・企業が求める人財とは
・外国人が日本で働くために必要な心得10箇条
【ワーク】日本に来て困った事、わからない事
3.基本ビジネススキル①・欠勤や遅刻による周囲への影響
・理解していない事にわかったふりをしない
・困ったことへの対処方法など
4.基本ビジネススキル②・基本ビジネスマナースキル16項目
・様々なシーンでの挨拶について
・ビジネスで使う基本的な言葉遣い
・第一印象の大切さと実践方法
・報連相の重要性と実践方法
5.シミュレーショントレーニング・挨拶、話の聴き方練習
・仕事の指示の受け方
・わからない事を質問する方法
6.まとめ・総括
【ワークショップ】明日からの実践を整理する

研修資料:「外国人社員が日本で働くために必要な心得 10箇条」

豊富な研修プログラムをご用意しています。お気軽にご相談ください。

外国人労働者向け研修の目的

外国人社員向け研修

外国人労働者向けの研修は、しっかりと目的を理解した上で企画・運営していく必要があります。

目的がブレてしまうとゴールに辿り着けないままに研修が終わってしまい、受講者も「何のために?」という疑問を持ったままになってしまいますので、それだけは避けましょう。

なお、研修の目的として考えるべきことは次のとおりです。

①スタッフの仕事のモチベーションが上がる

外国人社員向け研修

研修を通じて、仕事の内容把握や職場に馴染めるような機会を数多く用意しましょう。

元々、モチベーションを高く保った状態で日本に来ていると思われますが、それでも環境の変化やミスマッチなどから不安感が強くなり、仕事に対するモチベーションが下がる可能性が考えられます。

できるだけ不安を取り除くことやコミュニケーションを取りやすい環境にしてあげることで、スタッフ一人ひとりのモチベーションが大きく変わります。

②コミュニケーションが円滑になる

外国人社員向け研修

研修では、日本文化や日本独特の常識、マナーをしっかり伝えておくことが必要です。

実際に働き出すと、常識やマナー、感覚の違いから日本人スタッフと外国人スタッフ間のトラブルが起こりがちです。
完全に自国での感覚や文化をなくすことは無いにしても、「日本で過ごすとはどういうことか」を伝えることで、円滑に仕事を進めることができます。

相手の文化やマナーなどを否定することなく、丁寧に伝えていくことを心がけましょう。

③イノベーションが促進される

外国人社員向け研修

外国人社員は、違う文化や価値観で生活しているからこそ、私たちが持っていないアイディアや視点によって生まれるものがあります。

こういったイノベーションはとても重要であり、自社の業績や組織としての成長が期待できます。


研修を通じて自分の意見が発信できるようにサポートしていきましょう。

豊富な研修プログラムをご用意しています。お気軽にご相談ください。

外国人社員研修を実施する際、気をつけること

外国人向け研修を行うにあたっては、情報の伝わり方や捉え方が異なるため、内容や伝える順番をしっかり考えて準備するようにしましょう。

価値観やコンセプトは最初に伝える

自社の価値観やコンセプト、自分達の取り組みが社会にどのように役立つのかといったことは、きっちりと伝えていく必要があります。モチベーションを保つだけでなく、長く勤めていくことにも繋がっていくことですから、理論だけでなく感情面にも訴えていけるような伝え方を心がけましょう。

ビジネスマナー(日本特有のもの)を伝える

外国人社員向け研修 ビジネスマナー

日本特有のビジネスマナーには、「食事や会話時のもの」「名刺交換」「上座・下座」などがあります。これからの日本社会では不要となるかもしれませんが、現在では必要な考え方や知っておいて損のないことばかりです。

日本人でも理解していないことがあるかもしれませんが、丁寧に伝えるようにしましょう。

時間をかけて研修を行うようにする

外国人労働者にとって、日本で働くということはとても大変です。

言葉を理解することだけでなく、文化やマナー、企業そのものを理解するだけでなく
業務内容も理解しなければならないため、時間をかけて丁寧に研修を行いましょう。

また、研修は新人向けだけでなくすでに働いている人へのフォローアップも大切です。
一人でも多くの人が働きやすいと思える研修を企画・運営できるような意識が重要です。

研修内容例

外国人労働者向けの研修としては、各企業の業務内容や特色を活かしつつ企画していくものではありますが、どの企業でも行うと良いものをいくつかご紹介します。

異文化(日本文化)理解研修

外国人労働者にとって、日本文化や日本人の感覚、私たちの常識は外国人にとっては異文化でしかありません。なかなか受け入れられないこともあると思いますが、企業の一員として働く中で日本文化や常識を理解できているかどうかは、トラブルを未然に防ぐことにつながります。

日本語理解研修

外国人社員向け研修 日本語

一般的な日本語、造語やカタカナ語など、日本語はとても難しいと言われています。日本にくるためにある程度は勉強しているとは思いますが、

難しい言葉や日常用語、流行語などはコロコロと変わるため、コミュニケーションを取れる程度には覚えておけるように理解をサポートしていきましょう。

企業理解

自社の理念やコンセプト、価値観についてもしっかり伝えていく必要があります。どういった製品(サービス)を提供しているのか、それによって社会にどういった貢献ができるのか、業務内容や学ぶべきスキルはなにか?など、スタッフが働きやすくモチベーションが高まるような研修を企画しましょう。また、企業理解の一環として体験や見学などの時間を作ることで、就業までの不安を取り除けるようなサポートも効果的です。

オンライン相談会

企業の研修教育・採用戦略などにお困りの企業様を対象に、
無料相談窓口を開設しました。

人材教育など、人事に関わる内容であればなんでも相談をお受けいたします。お気軽にご相談ください。

日本人に向けた研修も必要

外国人労働者のために研修を充実させることは大切ですが、受け入れる側である日本人にも相手を理解できるような研修を用意する必要があります。「うまくやっていけるだろうか?」「どう接すればいいのか」「どう教育すれば良いのか」といった不安や疑問も抱えているスタッフもいると思いますから、研修を通じて解消していきましょう。

異文化理解のための研修

外国人スタッフと同様、日本人も相手の文化や常識、マナーなどを理解しておくようにしましょう。異文化理解が一方通行になると、それだけでもコミュニケーションの質が悪くなってしまいますので、意思疎通を促進したりトラブルを防ぐためには重要です。お互いが歩み寄り、良い仕事をできるパートナーとして働けるようにしていきましょう。

語学研修(英語研修)

外国人労働者にとって、日本語スキルは欠かせません。それと同様に、日本語のスキルアップや意思疎通のためには日本人社員の語学力が重要です。

外国人労働者が、どうしても日本語でコミュニケーションを取れない時に日本人社員が英語を使えれば、お互いがストレスなく働くことができます。外国人スタッフだけが学ぶのではなく、日本人スタッフも同様に学ぶような姿勢を持つようにしましょう。

誰もが働きやすい職場環境を目指そう

外国人労働者のための研修を充実させることは、組織のスタッフ全体が「働きやすい」と思える環境を整えることにつながります。研修体制を整え、マニュアルをはじめとして働き方を工夫し、外国人スタッフにとって働きやすい環境を整えることは、日本人スタッフにも働きやすいと感じるのではないでしょうか。

ガイアシステムでは、各企業様に合わせた研修の準備からアフターフォローまでを経験豊富なコーディネーターがサポートします。どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

豊富な研修プログラムをご用意しています。お気軽にご相談ください。

セミオーダー研修定額制で!

  • 初期費用0円
  • 月定額10万円 ※それ以外かかりません!
  • 好きな日時に、自社の社員誰にでも
  • 好きなカリキュラムを導入可能!
  • 毎月定期コンサルティング付き。

弊社独自のしくみです。他社と比較してください!


 

さまざまなニーズに応じた豊富な人材育成研修プログラムをご用意しております。
研修コンシェルジュが丁寧で適確なご案内をさせていただきます。

0120-117-450

受付 9:30~18:00(土日祝日除く)


   

外国人社員研修

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
メニュー
閉じる