報連相研修

「報告・連絡・相談」社会人の基礎スキル

報連相研修

今や社会人として必要不可欠なスキルである「報連相」は、社内外でのコミュニケーションで重要な役割を果たすだけでなく、会社の評価や業績アップに直結します。今回は、社会人の必須基礎スキルである「報連相」の研修について目的・内容・カリキュラムの解説します。

メニュー

報連相研修 内容と特徴

社会人として非常に重要な「報連相」のスキルを学び・習得するための研修です。

PREP法を活用し
1、結論から伝える報告の実践
2、上司に配慮はしつつも遠慮せずにタイムリーに行動するための『報連相』の秘訣
から、
「報連相」の重要性と、現場で即活用できる実践方法を学びます。

 

本研修では、報連相の「基本となる考え方」と「実践スキル」を学びます。現場で即活かせる研修内容です。

豊富な研修プログラムをご用意しています。お気軽にご相談ください。

報連相研修 目的と効果

報連相研修

近年、当たり前のように求められる「報連相」スキルですが、新人や中堅にとっては身につける機会がなかったり、「なぜ重要なのか」を理解できないままでは業務に活かすことができません。目的と効果を整理してみていきましょう。

報連相研修の目的

  1. 報連相の重要性を学び正しい知識を身につける
  2. 報連相のスキルと考え方を身につける

こんなお悩み解決します

  • 報告が長く要点がわからないとよく叱られてる
  • 上司に相談して来いと言われるがどうしたら良いかわからない
  • 報連相の大切さはわかるがやり方がわからない

報連相研修の効果

  1. 業務を効果的に進めることができる
  2. 業績アップやミス防止、社内外で良好な人間関係を築ける
  3. スムーズな連携、意思決定、他者の力を借りることにつながる

報連相研修 参加対象

  • 新入社員・若手社員
  • 中途採用社員
  • 部下や後輩を指導する機会のある人
  • 接客サービス業界で勤務をしている人

報連相研修 プログラム内容

 

報連相はする側と受け取る側、双方におけるテーマがありますが、今回は報連相をする側に焦点をあてたカリキュラムをご紹介します。

テーマ詳細内容
1.組織における報連相の重要性・業績アップ、ミス防止に必要な報連相
・職場の良好な人間関係を構築する
2.報連相が上手く出来ていない企業事例・上司に気を使ってしまい声をかけるタイミングを逃す
・意志がのっていない届け方になる
・結局、何を届けたいのか伝わらない
3.報連相が上手くなる3つのポイント・PREP法を活かした報連相
・遠慮はせず配慮のある声のかけ方
・報連相に必要な情報整理と順序立て
4.報連相ロールプレイング【ワーク】ペア練習 or ICレコーダーの活用
・自身の良い所と課題点を明確にする
5.仕事は指示を正しく受けることから始まる・報連相が上手い人は仕事が出来る人
・意図と解釈の違いを無くすコミュニケーション
・上司からの指示の受け取り方
・上司の指示が曖昧だった時の対応
6.まとめ・総括・ワークショップ:明日からの実践を整理する

豊富な研修プログラムをご用意しています。お気軽にご相談ください。

報連相とは

報連相とは、「報告」「連絡」「相談」を略したものです。

報連相研修

報告:仕事の進捗具合や状態・結果について上司や先輩等に知らせる
連絡:仕事の目標を達成する上で必要な連絡
相談:問題が生じた時や難しい判断が必要になった時、上司や先輩、同僚等からアドバイスをもらうこと

それぞれの役割や、やり方を理解してから行えば質の高い連携ができるようになります。

報連相を身につけるメリット

社会人経験を積み重ねていくと、「報連相なんて研修する必要があるの?」と思うかもしれませんが、
新入社員や入社2〜3年の従業員がしっかりとした研修という形式で報連相を学ぶことには、次のようなメリットがあります。

部署内のミスが減る

報連相研修

報連相は、仕事におけるコミュニケーションの最重要手段と言っても良いでしょう。

部署内のコミュニケーションを取れる手段として、常に報告・連絡・相談ができるような環境を整えておけば、自然と部署全体のミスが減るようになっていきます。また、上司や先輩の立場の人であれば、部下の状況を把握しやすくなります。

上司や先輩がフォローを入れやすくなる

報連相 フォロー

メンバー間での報連相がしっかりとできていれば、誰かが困った時やトラブルが怒ったとしても上司や先輩などが対策を立てやすくなり、新入社員やメンバーが困らないようフォローが入れやすくなります。

また、顧客への悪影響も少なくなることから、部署としての評価をあげることにもつながるのではないでしょうか。

コミュニケーションの機会が増える

コミュニケーション研修のメリット

報連相をこまめに行うことは、コミュニケーションの絶対数が増えます。

直接言葉を交わすだけでなく、チャットツールなども活用できますから、さまざまな面で相手のことを深く理解することにもつながります。

最終的には、組織としての品質向上や業績アップも期待できます。

メンバーの得意・不得意がわかる

お互いがコミュニケーションが取れるようになると、相手の「得意・不得意」がしっかりと理解できるようになります。それぞれの得意を活かし、不得意を補える環境を全員で協力して作ることができれば、ストレスなく働くことができるようになります。

報連相を徹底することは、ただの「報告・連絡・相談」に留まらないのです。

豊富な研修プログラムをご用意しています。お気軽にご相談ください。

報告・連絡・相談の「考え方」と「手法」

報告

報告は、自分が受けた依頼や任された業務について、依頼者や責任者に対して必要な情報を伝えるという「義務」です。スピードと量が大切であり、次のようなことを意識しておくことが重要です。

  • 先に結論を述べる
  • タイミングに気をつける
  • 事実と意見をしっかり分ける
  • 状況にあった報告方法を選ぶ

依頼者(責任者)は、報告をもとに対応を考えて意思決定(方向修正)をすることになるため、スピードと量が命となります。

連絡

連絡は、気配りや心配りが重要です。「もれなく・明確に」伝えることを意識することをはじめとして、次のようなことを頭に入れておくと良いでしょう。

  • 義務ではないにしても、スムーズに仕事できるようになるために重要。
  • 関係者に対して漏れなく連絡すること。
  • 相手の目線を想像する気配り・心配りを欠かさない。
  • 【確実に知っておいてほしいこと】【参考情報】など、連絡の内容や重要度などを的確に伝えていくこと

口頭、メール、チャットツールなどで連絡をする際には、「淡々と連絡すれば良い」という意識は危険です。その連絡した内容がチーム全体を動かすきっかけにもなりかねません。

相談

相談は、自分が抱えている課題や問題について、解決のためのアドバイスを求める行為です。多くの新入社員は相談することが苦手だったりうまくいかないケースがあるようですが、ちゃんと相談できるスキルを身につけておくことで、仕事の成果をあげることにもつながります。また、次のようなことも意識しておくと良いでしょう。

  • 適切な相談相手(仕事の指示をくれた人、上司やOJT指導者など)を見つけておく
  • 一人で何日も悩まずすぐに相談する

ただし、適切な相談相手を探すためには「〜〜について相談したいのですが、誰に相談したら良いでしょうか?」という相談が必要になってくる。やはり、相談は避けて通れないものといって良いでしょう。

相談前にやること

上司や先輩などに相談する必要にあることがでてきて場合、もちろんスピード感を大切に相談することは重要ですが、だからといって何もまとまりがないままにやると、適切に伝わりません。そこで、相談前には次のことをしっかりまとめてからおくことをオススメします。

  1. 相談のテーマ
  2. 相談内容の状況(敬意と現状)
  3. どういったゴールが理想か
  4. 自分の意見

①〜④はどれも重要ですが、特に④はしっかりと持っておくようにしましょう。

オンライン相談会

企業の研修教育・採用戦略などにお困りの企業様を対象に、
無料相談窓口を開設しました。

人材教育など、人事に関わる内容であればなんでも相談をお受けいたします。お気軽にご相談ください。

新人が「報連相研修」を受ける意義

報連相研修

新入社員が「報連相研修」を受ける意味はどこにあるのでしょうか。

仕事のミスや失敗を上司に迅速に報告できない

人間誰しも、ミスや失敗すると隠したり自分でなんとかしようとしてしまいがちです。本来であれば、ミスや失敗を最小限に抑えるために最速で報連相を行い、被害や影響が小さいうちに対処できるようにしていくことが良いのですが、それがなかなかわからないものです。

研修を通して報連相の重要性を知り、何よりも最速でできる習慣をつけておくべきと言えます。

他者への協力を得るための手段

報連相を心がけておくことで、自分の失敗やミスを他者に助けてもらう状況がでてきた時に、依頼しやすくなります。報連相が遅れることで、仕事やプロジェクトの進行が滞ったり顧客対応が後手に回ってしまうこともあるため、報連相を研修として受けることには十分意義があります。

徹底的な習慣化が重要

仕事ができる人とは、「高い専門性」と「仕事を円滑にするスキル」を兼ね備えている人です。特に、仕事を円滑に進めるスキルとは、時間やタスク管理、マネジメントなどがありますが、どれも社会人としての経験が必要になることばかりです。しかし、報連相であれば新入社員でもできます。つまり、誰でもできるスキルなのです。

報連相によって立派な戦力を育てよう

報連相は、しっかり身につけることで社会人としてのスキルは十分高まります。そこに専門性を加えることで、よりプロフェッショナルとしての道を歩むことができるようになるのです。

ガイアシステムでは、これまでの経験で培った内容を活かしてクライアントの現状に合わせた最適なものをご提案しています。まずはお気軽にご相談いただき、より良い研修を作り上げていきましょう。皆様からのお問合せをお待ちしております。

豊富な研修プログラムをご用意しています。お気軽にご相談ください。

定額オンライン研修「ナレキャン」のご案内

定額制オンライン研修

セミオーダー研修定額制で!

  • 初期費用0円
  • 月定額10万円 ※それ以外かかりません!
  • 好きな日時に、自社の社員誰にでも
  • 好きなカリキュラムを導入可能!
  • 毎月定期コンサルティング付き。

弊社独自のしくみです。他社と比較してください!

こんな定額制のオンライン研修が欲しかった!
破格の研修プランの為、毎月10社限定の契約です。

ご興味をお持ちの場合は、お早めにご連絡ください。
御社の社員育成のお悩み を “ナレキャン” が 解決致します!

 

「1on1研修」「面談」として活用可能!
弊社トレーナーとの1on1コーチング/研修を設定することも可能です。個別指導も可能!研修効果も最大限に。

 

研修ニーズに合わせ、毎月「参加対象」を変更することも可能です。
貴社の研修導入目的(課題)を担当のコンサルタントがヒアリングし、月々の研修プランを企画ご提案させていただきます。

カリキュラムもお客様のニーズに合わせ「追加構築」可能です。
柔軟対応ができるのも、ナレキャンの魅力


 

さまざまなニーズに応じた豊富な人材育成研修プログラムをご用意しております。
研修コンシェルジュが丁寧で適確なご案内をさせていただきます。

0120-117-450

受付 9:30~18:00(土日祝日除く)


   

報連相研修

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
メニュー
閉じる