MENU

リーダーシップ

2017 3/10

リーダーシップとは、中心人物などに求められる能力のうちの一つ

 

現代社会で求められるリーダーシップ リーダーシップとは、ある会社の社長・組織の代表をはじめ、小中規模のグループの中心人物などに求められる能力のうちの一つです。

出世の基準や求人情報などにおいてリーダーシップが求められることが多々あります。

心理学における定義は、複数の人間が目標を達成するための集団活動に対して影響をもたらす過程とされています。

 

リーダーシップとは?

①目標やビジョンをはっきりさせること
②タスクや権限などを委譲して働きやすい雰囲気および環境を部下に与えること
③精神・物理・組織的な面からのサポートを行うこと
④部下が出した成果に対しての評価と記章などを与えることを本質としています。

様々な説や意見がありますが、基本的にはこの4つのポイントに集約することができます。

・特性論:優れたリーダーの資質や特性
・類型論:優れたリーダーの典型的なパターン
・能論(行動論):リーダーの機能や行動
・状況適合理論:リーダーシップの要因を状況によるものとして、状況の捉え方

 

複数の人を集団の目標達成に向けてリード(先導)あるいは指導していく能力=リーダーシップは、定義も多岐に渡ります。

最近の変化の時代では、方向性を打ち出して引っ張る「リーダーシップ」が求められているという論調が多いのが傾向です。

ファシリテーター ファシリテーターの役割

ファシリテーターの主な役割

①会議における議長や司会の役割を果たす
②会議参加者の発言を促したり、発言の順序の交通整理をしたり、提起された意見をまとめながら方向付けを行い、必要に応じて考えるヒントを出す
③ファシリテーター自身も積極的に発言して会議に強く関与し、その会議を白熱した有意義なものにする

ファシリテーターは、その会議全体を通し、優れた意見の引き出しや協調形成を目指しながら、
全員の合意を取り付けつつ優れた結論を引き出すよう努めます。

限られた会議の時間を有効活用できるようコントロールし、質の高い意見を数多く引き出すことに留意して会議内容を充実した意味のあるものとし、最終的にその会議の目的を達成できるよう誘導する役割を果すことになります。

 

ガイアシステムでは、体験型の研修プログラムを多数提供しています。

 

新入社員スタートダッシュプログラム

自律型リーダー育成研修

OJTトレーナー育成研修

HPCシステム(HPCシステムサイトへ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる