ポジティブ心理学

ポジティブ心理学とは、

ポジティブ心理学は、1998年にアメリカの心理学者マーティン・セリグマン教授が提唱した心理学の一分野です。

それ以前の心理学は、主に精神疾患を治療・改善することに重きが置かれてきましたが、ポジティブ心理学は、人々が幸福を感じながら、生きていけるようにするための方法についての研究です。

幸福度の高い人は、低い人よりも病気にかかりにくく、長寿で、収入も多いことがわかっています。つまり幸福を感じていると、人間は生産的になり、アクティブに活動します。より健康でいられます。周りの人々に親切になり、周囲と友好的な関係を築けます。また、人が感じている幸福感は、家族や友人へと拡散してゆきます。

ポジティブ心理学で研究されている幸福感を高めるための方法は、プライベートにもビジネスにも活かすことが出来ます。

ガイアシステムでは、体験型の研修プログラムを多数提供しています。

 

新入社員スタートダッシュプログラム

自律型リーダー育成研修

OJTトレーナー育成研修

HPCシステム(HPCシステムサイトへ)