マズロー(マズローの五段階欲求)

マズローの五段階欲求とは、

 

アメリカの心理学者アブラハム・マズローが提唱した人間の欲求はピラミッドのように五段階で構成されており、低階層の欲求が満たされるとより高度な階層の欲求を欲するという説です。

多くの方が学生時代に社会や家庭科などで一度は聞いたことがあると思います。

これらの欲求はそれぞれ低い階層から

  1. 階層生理的欲求(睡眠・食事)
  2. 階層安全欲求(健康・住居)
  3. 階層社会的欲求(集団に属する・仲間を欲する)
  4. 階層承認欲求(認められたい・尊敬をされたい)
  5. 階層自己実現欲求(自己の可能性の最大限の発揮・創造性の発揮)

 

となっていて人間は最高層である自己実現に向かって成長をしていくものとされています。

このマズローの説は教育学、経営学に大きな影響を与えていて特に経営学ではモチベーション論、リーダーシップ論、マーケティング論などに応用されています。

 

ガイアシステムでは、体験型の研修プログラムを多数提供しています。

 

新入社員スタートダッシュプログラム

自律型リーダー育成研修

OJTトレーナー育成研修

HPCシステム(HPCシステムサイトへ)